小さな引き出し

先日、デパートで可愛らしい小さな木の引き出しを買いました。高さが11センチ、幅は10センチ、奥行きも10センチくらいの、机にちょこんと乗る2段の引き出しです。何か特に入れたいものがあったわけではありません。でも、なんだか引き出しって好きなんです。

しばらくは机の上や飾り棚の上に、ただのインテリアとして置いて眺めていました。でも、さて何を入れたら良いものか…。私が小さなお人形さんになれば、お洋服を畳んでいれるところなのですが。

しばらく考えて、まずは上の引き出しにマッチ箱くらいの箱に入ったシールのセットを入れました。それから、小さなダックスフントのぬいぐるみ。これは子供の頃から大事にしています。体長4センチのワンちゃんです。それから、ドングリを一つと栗の実の赤ちゃん(5ミリ位)を2個。コマとバッチを一つずつ入れました。

そして、下の引き出しには上に入れた小さなダックスフントの色違いのぬいぐるみ。そして、昔祖母が作ってくれた貝の飾り物。これは、小さめのハマグリが花柄の布でくるまれているものです。それから、木の実で出来た小さなイノシシ。カチャカチャで出た小さな熊…。

とりあえず、こんな感じでおさまりました。私以外は価値がよく分からないものばかりですが、たまに覗いてみると可愛くてほっとします。冬には、中に敷物を敷いて温かくしてあげようと思っています。