ユーチューブの曲を自宅で大きな声で歌って腹筋を鍛える

鍛えるために上体起こしを実践したことがあります。数回やっただけで息が切れて疲れてしまいました。なんとか頑張って続けていましたが、辛いことは続かず、ついに嫌になってやめました。楽に鍛える方法はないかと探していると、大きな声で歌を歌うのが効果があると知り、実践しました。自宅で、ユーチューブの曲をかけて歌います。歌うときに大きな声で歌うことで、自然と呼吸が上がり、腹筋を使うそうです。どんな曲でも歌う際に腹筋を使うから効果があります。

曲によっては、声量がたくさん必要なもの、かなり高い声を出すものがあります。出来る限り、そういう曲を選ぶことで、普通よりもお腹に力が入ります。その結果、腹筋を使う頻度が増えてはやく腹筋が鍛えられます。楽しくやろうがモットーなので、好きな曲を中心に歌います。その中には、腹筋をたくさん使うため、消費カロリーが多いものがあります。ドリームズカムトゥルーの未来予想図Ⅱ、コブクロの蕾、エレファントカシマシの今宵の月のように、この3つは私の中で一番腹筋を使ったと思います。

歌い終わった後に、筋肉痛になりました。息継ぎする暇がない早いテンポの曲も歌うことで、いつもより深く息を吸い込んだり、自然とお腹に力が入るので、使った感じがします。嵐のGUTS!という曲、ゆずの夏色は、歌い終わった後にかなり息が切れています。もう1年以上続けて、お腹の脂肪が落ちました。

カラオケだけでなく、家にいる時、腹筋ベルトをつけるようになったこともプラスに作用していると思いますがね。